このページを編集する

静岡県富士宮市を中心に手作りの温もりを大切にする、布と学生服の店|望幸

お問い合わせは電話番号0544264153までお願いいたします。

イベント情報

[ 2019年10月28日 17時32分 ]

望幸の学生服はここがすごい!学生服選びのポイントお教えします!

学生服の特徴とおすすめポイントをお伝えしたいと思います。

望幸では

ウール50%ポリエステル50%

ウール20%ポリエステル80%

ポリエステル100%

トンボ(ウール30%ポリエステル70%)の4種類をご用意しております。

 

当店のお勧めはウール50%ポリエステル50%のニッケスーパーブラックです。
gakuseifuku.jpg
ウールの混紡率が高いものの方が、中学校3年毎日着ることになる制服には、お勧めです。学生服を選ぶ時何を一番大事に考えますか?やっぱり子供さんが3年間着心地よく快適に制服を着られることが一番ではないでしょうか。

 

ウールが多い生地をおすすめするポイント

 

着心地の良さ
柔らかくしわが残りにくい。ポリエステルはしわになりにくい性質を持っていますが、一度ついたしわが大変取れにくいです。アイロンをつかってそのたびにしわ伸ばしをしないといけませんがウールはしわが気になる場合は霧吹きなどで生地に水分を含ませるだけで乾いていくうちにしわが伸びていきますので、手間がかかりません。

 

染色性
ポリエステルの繊維は表面に色が付くだけなので擦れたり洗濯をすると色落ちしてしまうことがありますが、ウールは繊維の中まで染料が入るので擦れや洗濯による色落ちがしにくいです。また染料が中まで浸透しているため同じ黒でもより濃く染まります。

 

暖かく涼しい
ウールは冬暖かな空気を外へ逃がさないことで暖かく過ごすことができますが、暑い時期は水分を吸収し発散することで、熱や汗などを生地の外へとにがしてくれます。汗をかいたり熱がこもって蒸れたりすることも防いでくれます。

 

静電気がきわめて少ない
静電気が少なくぱちぱちとした不快感がないだけでなく、ほこりやごみが付きににくくなります。また汚れが付きにくいためお洗濯の回数も抑えられお手入れが楽です。

 

摩擦に強い
摩擦に強く、てかりが少ない

 

抗菌消臭作用
かいた汗によって男の子はにおいが着になる年頃でもあります。においの原因となる細菌の繁殖を防いでくれます。また裏地には抗菌防臭加工を施した裏地を使用していますのでダブルで安心です。

また望幸の学生服は、どの生地のものを選んでいただいてもお家でお洗濯可能です。長い休みにクリーニングに出さなくても大丈夫ですので大変経済的です。

生地に含まれるウールの割合が多いほど、紹介した作用が強くなりますので、ウール50%ポリエステル50%のニッケスーパーーブラックがおすすめです。

男の子は三年間のうち、必ずサイズ直しが発生してきます。
学生服の袖丈や、スラックスのウエスト、丈は後から伸ばすことができるのですが、二年生の夏ごろには買い替えされる方が多いです。望幸ではそんなご負担をかけないようにウエストサイズ1サイズ大きい替えスラックスを一本サービスさせていただいていますので、三年間安心してご使用いただけます。